2013年の大人気アニメ「キルラキル」が本格耐繊アクションになって登場!「斬るか斬られるか……」原作アニメの大人気キャラたちを操作して所狭しと暴れまわろう!ストーリーモードやカバーズチャレンジなど、シングルプレイモードも充実!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キルラキル
『キルラキル』とは、「天元突破グレンラガン」の今石洋之を擁するアニメーションスタジオ・TRIGGERと同じくシリーズ構成・脚本を手掛けた中島かずきが再びタッグを組んで制作されたオリジナルテレビアニメーション。
父の死の謎“片太刀バサミの女”を追い求め、本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。
本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。
“片太刀バサミ”を知るという皐月。
流子は皐月にその事を聞き出そうとするが…。
その出会いは、偶然か、必然か。
学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻きこんでいく!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
迸る爽快感!これがキルラキル”耐繊”(対戦)アクションだ!

中島かずきが完全監修する「もうひとつのキルラキル」
プレイヤーが本作の主人公である皐月を操り、様々なキャラクターと戦いながらゲームを進めていくモード。シナリオは原作脚本「中島かずき」監修のオリジナルストーリー。原作で流子のライバルだった鬼龍院 皐月の視点から体験していく。


基本アクションの”3すくみ”
基本のアクションには「打撃」・「ガード」・「ブレイク攻撃」があり、それぞれのアクションにジャンケンのような優劣がある。

打撃
スキの少ない攻撃。「近接攻撃」と「遠距離攻撃」がある。どちらもボタン連打で簡単に爽快なコンボを発動だ!


ガード
打撃を防ぎダメージを受けない。しかしブレイク攻撃は防げない。


ブレイク攻撃
攻撃範囲は広いが出が遅い。ガードを破ることが出来るが、隙が大きい技だ。


血威表明縁絶
原作アニメの「戦いながら相手と会話するシーン」を再現したキルラキルならではの斬新なシステム!相手の攻撃を受けていない時に「血威バースト」を当てると舌戦ジャンケンに展開!主張側と反論側が互いに3属性の舌戦「愚弄(グー)」、「挑発(チョキ)」、「罵倒(パー)」の中から相手を言い負かす舌戦を選んで勝負!舌戦の属性はジャンケンのような3すくみになっており、"属性優位"か"属性互角"で主張側が「論破」成功! "属性劣位"になると逆に反論側が「論破」成功となる。


最低:
OS: Windows 7 / 8.1 / 10 (32bit/64bit)
プロセッサー: Intel Core i5-7500
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: GeForce GTX760 2GB
DirectX: Version 11
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 16 GB 利用可能

© ARC SYSTEM WORKS / ©TRIGGER,Kazuki Nakashima/Kill la Kill Partnership


※システム要求仕様は製品版を基準としていて、コンテンツの追加とアップデートによる変更が生じることがあります。予めご了承ください。

通常価格 ¥ 2,000
販売価格 ¥ 370 (税込)
発売日 2019-07-26
ジャンル アクション
パブリッシャー Arc System Works
開発 Arc System Works
プラットフォーム Steam
言語 日本語
コントローラー対応 一部対応