特徴

・操り糸を用いる本作独特のパズルを解き、障害を乗り越え、荒れ狂う川を渡り、盗賊のアジトをくぐり抜け、危険な罠を回避し、自由を手にしましょう。

・古くからあるおとぎ話の美しくも危険の潜む世界が、あなたを待っています。

・民族音楽をモチーフとした音楽、道中を供にする魅力ある語りに耳を傾けながら、希望と活力に満ちた世界を生き抜きましょう。

・操り糸をすべて振りほどき真の自由を手にするには何が必要なのか、その目でお確かめください。


ストーリー

「さあさあ皆さん 入って入って!今夜は物語にぴったりな雰囲気ですよ!」

アビィはサーカスに囚われ、芸をさせられることになってしまいました。昼間は観客を楽しませ、夜は檻の中で過ごす毎日。アビィの心には、自由への憧れが募ります。ある日、アビィはサーカスを抜け出し、外の不思議な世界に旅に出ることになります。

しかし現実はそう甘くありません。自由には支払う対価があるのです。アビィは外に出てまもなく、この世界に存在する危険に巻き込まれていくことになります。戦禍の残る中世のおとぎ話の世界で、アビィは略奪を受け飢えていく市民に囲まれたり、恐ろしい盗賊のトンダに追われたりします。また、荒れ狂う川を渡り、盗賊のアジトや罠をくぐり抜ける局面も。

アビィの旅は、歌のように韻を踏んだ、人形師ジャックの語りに彩られます。ジャックは物語を紐解きつつも、その手に人形の糸を離さず掴んでいます。

アビィは誰を信じればよいのでしょうか? 真の自由への道は開かれているのでしょうか? 操り糸の支配を振りほどき、自らの手で運命を変えることができるのでしょうか?

「アビィ、アビィ…君につながる糸が見えないのかい?これ以上は進めないよ」

最低:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7+ (64-bit OS required)
プロセッサー: Intel Core 2 Quad Q6600
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA Geforce GTX 660 / Radeon HD7870
DirectX: Version 11
ストレージ: 3 GB 利用可能

推奨:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7+ (64-bit OS required)
プロセッサー: Intel Core i5-6600K
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA Geforce GTX 980 / Radeon 5300
DirectX: Version 11
ストレージ: 3 GB 利用可能

© 2021 kaleidoscube GmbH and Mixtvision Mediengesellschaft mbH. All rights reserved.


※システム要求仕様は製品版を基準としていて、コンテンツの追加とアップデートによる変更が生じることがあります。予めご了承ください。

通常価格 ¥ 1,840
販売価格 ¥ 1,650 (税込)
発売日 2021-09-30
ジャンル アクション
パブリッシャー MIXTVISION
開発 kaleidoscube
プラットフォーム Steam
言語 日本語
コントローラー対応 対応