『Base One』は、RPGの捻りが入った基地建設ストラテジーゲームです。巨大なワームホールが月をバラバラにして前代未聞の自然災害が起こった後、Earth Global Unionは新たな故郷を探すためのワームホール探索を行うため、ソリューション宇宙探索プログラムを設立しました。艦隊を拡大させ、貴重な鉱物や定住可能な新しい惑星を見つけて、生態学的破壊から地球を救えるかどうかは、ソリューションの司令官であるあなた次第です!

・銀河系のあちこちにある宇宙ステーションであるEGU艦隊を統率しよう。



・それぞれ独自の特典、性質や特性をもった多様なクルーメンバーの中から選択し、宇宙ステーション内での特定タスクに割り当てよう。



・宇宙ステーションのネットワークで共有されている資源、電力、暖房、酸素や水の供給量を監視しよう。各ステーションで限りのある供給物をうまく調整することが、生き延びるために必要不可欠なのです!



・ミサイル装置をアップグレードして、向かってくる小惑星に対して迅速に対処しましょう。EGUが誇る最高の軍事専門知識を使って、宇宙海賊を寄せ付けないようにしましょう!



独自のソリューション探検隊を作り上げ、クルーが持ってくる様々な物語に耳を傾けて、ホープシステムのような未知のシステムを探索しましょう。自分だけのキャンペーンを、独自の条件やクエストを使って作りたいという経験豊富なプレイヤー向けには、カスタムゲームモードもご用意しています。

艦長、ソリューションの運命を握るのはあなたです!
免責事項: M1 プロセッサを搭載した Mac システムは現在サポートされていません。

最低:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 10 64-bit
プロセッサー: 5th Generation Intel i3 or equivalent
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: AMD/Nvidia dedicated GPU, 3Gb VRAM/Shader Model 5.1 (Geforce GTX 960/Radeon R9 285)
DirectX: Version 12
ストレージ: 6 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible sound card

推奨:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 10 64-bit
プロセッサー: 9th Generation Intel i5 or equivalent
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: AMD/Nvidia dedicated GPU, 6Gb VRAM/Shader Model 6.1 (Geforce GTX 980Ti/Radeon RX 5600XT)
DirectX: Version 12
ストレージ: 6 GB 利用可能
サウンドカード: DirectX compatible sound card

©2021 PixFroze. All rights reserved.


※システム要求仕様は製品版を基準としていて、コンテンツの追加とアップデートによる変更が生じることがあります。予めご了承ください。

通常価格 ¥ 2,570
販売価格 ¥ 2,310 (税込)
発売日 2021-05-11
ジャンル シミュレーション
パブリッシャー PID Games
開発 PixFroze
プラットフォーム Steam
言語 日本語