新たなユニットが戦いに参加します!
ファイアーパワーパックは、グラディウス・プライムの戦場に10つの新しいユニットをもたらします!

これらの新しいユニットは、圧倒的な火力を持ち、すべての指揮官に利用可能な戦略オプションを増やすでしょう。

ローガル・ドーン戦車 - アストラ・ミリタルム
強力な武器を装備した重装甲戦車

ローガル・ドーン戦車は、戦線を固めるためにも、突撃を支援するためにも適している重量級の戦闘車両です。雷鳴のような大砲を持ち、これらの巨大な装甲戦闘車両は、敵の防御線に巨大な砲弾で突破口を開き、騒々しい火の嵐で歩兵を引き裂きます。

ワールウィンド - スペースマリーン
遠くから敵の陣地を砲撃するための多様なミサイルを搭載した砲撃戦車
ワールウィンドはアデプタス・アスタルテスの主力砲撃戦車です。火力支援の役割にもかかわらず、非常に機動性があり、大量の歩兵や軽装甲車両を一掃することに優れています。スペースマリーンの攻撃部隊の迅速な前進についていく能力を持ち、ワールウィンド戦車の中隊は、常に仲間の編成の背後や間に潜伏し、遠距離から敵に対して雷鳴のような弾幕を放つ準備をしています。遠距離のランドスピーダーと連携することで、ワールウィンド砲撃戦車は敵の要塞や潜伏した位置にいる部隊にも完全に致命的です。

デスマーク - ネクロン
目標に到達するためにテレポートするスナイパーユニット

戦闘の中で現実に現れて敵を一掃するデスマークは、ネクロンの部隊の暗殺者です。これらの特殊な殺し屋は、不死者にしか知り得ない忍耐力を備えており、デスマークが獲物を見つけたら、その目標と彼らの間には何も立ちはだかりません。絶対に正確で、殺すことに対する献身心に溢れ、彼らはしばしば敵の指揮官を捜索して破壊したり、優先度の高い目標を追い回して敵の戦略を混乱させるために使用されます。一部のフェロンは、デスマークの使用が古代のネクロンティールの名誉規定に違反すると考えていますが、どのフェロンも、目標が与えられた場合の効果を論じることはできません。

オークのデフ・ドレッド
接近戦に秀でた重装甲ウォーカーユニット

デフ・ドレッドは、巨大な金属のオークのように戦闘中に騒がしい存在です。油圧駆動の腕を振り回し、鋸や爪、そして非常に大きな銃で敵に向かって歩を進めます。油圧駆動の脚で最大限のスピードで歩む間、内蔵スピーカーから「ワー!」という叫び声が耳を刺激する音量で響き渡ります。デフ・ドレッドと一緒に戦うオークにとっては非常に楽しい光景ですが、敵にとっては恐ろしいものです。デフ・ドレッドはオークの止まることのない獰猛さを象徴しており、その破壊力は驚くべきものです。残酷なインプラント手術と後の閉所恐怖症がデフ・ドレッドの操縦者を少し気が狂わせる傾向があります。彼らは自分たちの不満を暴力的に敵にぶつける機会を何でも利用します。ただし、ストローで何でも食べなければならないことについて少し気分が良くなるために…

カオス・スペースマリーンのグレーター・ブラス・スコーピオン
強力な武器で敵の前線を壊滅させる超重量級ウォーカー車両

鎧板と地獄の金属の肉体を持つ、魂を燃やし、殺戮と戦闘のカオス神、カーンへの生け贄台となる巨大な怪物。彼らは破壊的で、半狂乱の存在であり、戦争機械よりも猛り狂う獣といえるでしょう。敵の虐殺を明らかに喜び、彼らの前にある壊れた車両を軽々と投げ捨て、油圧式の爪で倒れた者の体を串刺しにします。彼らは特に巨大な爪を使って敵の兵士たちを掃討し、陣地や塹壕から叫び声を上げながら引きずり出し、血の海に引き裂きます。

タウのXV107 R'ヴァルナ・バトルスーツ
極めて強力な長距離武器と多目的ノヴァ・リアクターを備えた重装甲の巨大生物

リプタイドの発展型であるタウのXV107 R'ヴァルナ・バトルスーツは、機動性を犠牲にしてより重い装甲と増加した火力を備えています。パルス構造弾を発射する実験的な武器システムを2つ搭載しており、これらのマイクロ・クラスター弾は目標地域を致命的なプラズマの連続パルスで飽和させることができます。

クラフトワールド・エルダリのダーク・リーパー
多様なミサイルを装備した長距離対装甲歩兵
遠くの戦場から、ダーク・リーパーたちはミサイルの猛撃で敵を薙ぎ倒します。防御を貫く装甲貫通弾は空を背にして飛び、戦車や兵士たちに裂け目をあけます。高台に位置している彼らは空に浮かび、リーパー自体が値しない者に対してカイーン自らが破滅をもたらす存在となります。冷静でありながら全てを見通す彼らは、動きのある光景を水平線に見つけ出し、複雑なリレーによって彼らの視線を儀式の武器の銃口に集中させることができます。そして、揺るがぬ精密さで、リーパーは選んだ標的に壊滅的な被害をもたらします。

アデプタス・メカニクスのカタプロン・ブリーチャー
対車両兵器を備えたオムニシアの聖歌兵科の歩兵ユニット

カタプロン・ブリーチャーは、他の帝国部隊が使用するものと比べて何倍もの大きさとパワーを持つ戦闘サーヴィターです。彼らは近接戦闘で極めて致命的であり、生まれるのではなく、構築されます。彼らのあらゆる強化は最大限の致死力を追求するために行われています。彼らは低音で唸り声を上げる動力ユニット、凶悪な油圧式のハサミ、そして致命的な肩に装備されたキャノンで容易に識別できます。しかし、最も重要な要素は内部にあります - 凶暴な男の魂です。戦闘では、テックプリーストの指揮の下、カタプロン・ブリーチャーは生きた盾と突撃用の役割を果たして前進します。元々は敵の戦線と要塞を崩壊させるために考案されましたが、貴重な遺物を狙った侵略者から奪取したいアデプトたちにとっても非常に役立ちます。

アデプタ・ソロリタスのイマジファイアー
近くのアデプタ・ソロリタス歩兵ユニットを強化する支援歩兵ユニット

イマジファイアーの最も神聖な役割は、倒れたシスターの美点を讃え、彼らの聖なる行いの物語を説くことです。イマジファイアーは、聖なるテキストが刻まれた殉教者の像を掲げ、戦闘が最も激しい場所に行き、聖歌を歌い、仲間のシスターたちを奮い立たせます。

ポックスウォーカー
戦闘中に再生能力を持つ軽量の近接戦闘歩兵ユニット

ポックスウォーカーは、歩行病の犠牲者であり、感染者を腐敗死に追いやりながら意識を保ち続ける残酷な病気です。彼らは恐怖の部隊であり、絶え間ないうめき声が生者に感染を広げる手段です。戦闘では、腐敗した肉、引っかく手、噛みつく歯で敵を海に沈めます。

最低:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
OS: Windows 7 (64-bit)
プロセッサー: Intel Core i3 or equivalent
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: Vulkan support (Nvidia GeForce 600 series / AMD Radeon HD 7000 series / Intel HD Graphics 500 series)
ストレージ: 4 GB 利用可能

推奨:
64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です

Warhammer 40,000: Gladius - Relics of War © Copyright Games Workshop Limited 2018. Gladius - Relics of War, the Gladius - Relics of War logo, GW, Games Workshop, Space Marine, 40K, Warhammer, Warhammer 40,000, 40,000, the ‘Aquila’ Double-headed Eagle logo, and all associated logos, illustrations, images, names, creatures, races, vehicles, locations, weapons, characters, and the distinctive likeness thereof, are either ® or TM, and/or © Games Workshop Limited, variably registered around the world, and used under licence. Published by Slitherine Ltd. Developed by Proxy Studios. All rights reserved to their respective owners.


※システム要求仕様は製品版を基準としていて、コンテンツの追加とアップデートによる変更が生じることがあります。予めご了承ください。

■ 日本以外の国では商品コード(ゲームキー)の登録はできません。

このコンテンツをプレイする為にはSteam版のウォーハンマー40K:グラディウス本編が必要です。

通常価格 ¥ 800
販売価格 ¥ 510 (税込)
発売日 2023-05-25
ジャンル ストラテジー
パブリッシャー Slitherine Ltd.
開発 Proxy Studio
プラットフォーム Steam
言語 英語